FC2ブログ
13年夏BigBoy
アメリカからの荷物に心待ちなBigBoyです。

今回も前回に続きリメイクデニムです。

リーバイス201XX
201xx-01
前回の502よりはダメージが少なかったので
比較的シンプルに仕上がりました。

201xx03
あまりごちゃごちゃ感が無いので
合わせやすく今後も活躍してくれそうなデニムになりました。

201xx-02
ダメージの多いデニムは年齢的にも・・・・・な感があったので

満足な出来栄えです。

次回はレザーも取り入れリメイクしようかと考え中のBigBoyでした。


では




スポンサーサイト



13年夏BigBoy
先日、某●●優勝大セール!!で狙っていたセラミックヒーターを購入できなかったBigBoyです。

開始1秒で売り切れとなってしまいました・・・・

2台のPCとスマホ、タブレット合わせて4台使いチャレンジしましたが・・・・

限定5台にはとどかなかった・・・・残念

今年も冬は寒くて当然と思い過ごそうと思います。

ところで、タンスの整理をしていたところ学生時代に穿いていたデニムを見つけました。

あの頃はビンテージデニムの全盛期で憧れのデニムは高額過ぎて購入できなく

レプリカデニムを買って穿いていました。
(今では3~4万のデニムが普通にある時代ですが、当時はレプリカデニム1~2万でも高かった時代です。)

こちらはリーバイス502 シルエットが好きでよく穿いていました。(約20年物)
502-01
膝は破れが酷く何度も自分で修理し穿いていましたが生地も薄くなり
修理したところからまた裂けるの繰り返しでもうダメだと思っていましたが

今までは内側から生地をあて修理していたのを
今回は表にも生地をあて修理しました。
(右足は内側だけ修理)

今回は丈夫です。(今回で5度目の修理です。)
502-03
スタッズなんかもあしらってドレスアップです。

結構いい感じじゃないですか?
502-02
そろそろ捨てようかと思っていましたが

意外といい感じに修理&リメイクできたので、まだまだ穿けますね!

お気に入りの1本となりました。
(ただ気になる点は昔の物は股上が深い!)

リメイクする前の写真と撮り忘れていましたので、どれだけ変わったかが
お伝えできないのが残念ですが、皆さんも捨てる前に一度お試し下さい。

手をかける分、これまで以上に愛着がわきますよ!


次回は201XX編です。


では


BigBoy santa
今年もあっという間の12月に驚きを隠せないBigBoyです。

もうじき2012年が終了いたしますね・・・

年末になってバタバタしているので余計に早く感じる毎日です。


それに、年賀状の準備もしなくてはなりません。

来年の干支は巳(へび)です。

漠然としたイメージを思い浮かべながら製作中
2013nenga01
来年も「前進あるのみ!」をテーマに「船」にしました。

読んでいませんが、巷では「ワンピース」が流行っているようなので

海賊船×宝船×ヘビのコラボレーションです。
2013nenga02
全体のイメージができたので色と細かなところをチョコチョコやっていきます。

よりイメージを固めていきます。

あーだの、こーだの言いながら・・・・

2013nenga03
上の画像と微妙に違うのわかりますか?

どうせハガキサイズにしたらほとんど判らなくなるのですが

個人的な拘りです。

完成したものは2013年1月1日にUPします。

お楽しみに。


では


2011.12.07 前回の続き
BigBoyクリスマス
I〇EAのホットドックに飽きてしまったBigBoyです。

前回「出産祝いのプレゼント」の続きです。

プレゼントする車が届いたので早速、男の子の名前と誕生日を入れてみました。

これで完成(組み立ては自分でやってもらいます。)ちょっと遅くなりましたが・・発送します。
ラジオフライヤー01
喜んでもらえると良いのですが・・・こういうのって好みがあるので心配ですよね。
ラジオフライヤー02
サイドの8番を消そうか悩んだのですが8は縁起が良いというお国もありますので残しました。
ラジオフライヤー03
結構かっこいいと思うのですがどうでしょうか?やっぱり自分にも欲しいですね。

アメリカ玩具はセンス良いですね!


では







Bigboyパーマ
最近、時代劇小説にはまっているBigBoyです。

本日は衝動に駆られ急遽改造したiPhone Caseをご紹介。

適当に作ったので完成度はいまいちですが、ちゃんと考えて作ったら

それなりの物になると思いますのでストラップを付けたいと思われる方は是非お試し下さい。

使う物は
↓その辺にあった端革とDリングとカシメ等
ケース改造01

↓iPhone Caseと手動ドリル(どんな物でもかまいませんが電動ドリルだとケースが割れたり等するかも?)
ケース改造02
因みにこのケースはネットで100円で売っていた物です。(100円なので失敗しても平気ですね!)

↓適当に印を付けますが特に必要ないかも・・・
ケース改造03

↓ケースの厚みが約11~12mmなので革を8mm×長さは適当にカット
Dリングを付けカシメます。それからステッチを入れるための菱目打ちをしておきます。
ケース改造04

↓ドリルでケースに菱目打ちのピッチ幅と同じ位置に穴をあけます。(写真撮るの忘れました。)
ケース改造05
用意していた革パーツを穴にあわせボンドで仮止めして縫います。

↓こんな感じに縫い終わりました。
ケース改造06
内側のステッチに何か硬くて平らな物を当て叩いておくと凹凸が少なくなるのでやった方がいいかも・・

↓完成です。(適当に作ったのでサイズがいまいちですね~Dリングの部分が長すぎでした。)
ケース改造07

↓こんな感じでストラップを付ける事が出来ました!!
ケース改造完成

作業はこの方法だと大体10分ぐらいでできますが

ちゃんと考えてやればもっと良い方法があると思いますので

参考までに!

実はこのケースは予備で今使っているケースは豹柄の物を使用しています。(100円ではありません)

これの改造用にテストしたんですが・・・

もうちょっと考えてから改造しようと思っています。


紹介しといて無責任なBigBoyでした。